読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン甲子園プログラミング部門予選に参加した

電算機部

9/12(土)にパソコン甲子園プログラミング部門の予選が開催されたので参加してきました.

web-ext.u-aizu.ac.jp

パソコン甲子園とは

パソコン甲子園(正式名称:全国高等学校パソコンコンクール)とは高校生年代のICT分野の全国大会です. 高校生年代が対象であるため高専生は3年生までが参加できます.

この大会はプログラミング部門(競プロ),モバイル部門スマホアプリ製作),いちまいの絵CG部門(コンピュータグラフィック)の 3つの部門から成っており,毎年11月に会津大学で本選か開催されます.

プログラミング部門について

競技プログラミングの部門です.同じ学校の生徒2人でチームを組み,予選に参加します.

予選は毎年9月上旬に開催され,3時間で10問前後の問題に挑戦します. 本選進出チーム数は(成績上位10チーム)+(地域的な分散を考慮した10チーム)の計20チームです (ただし同一校からの本選進出は成績上位2チーム). 今年度は625チームが予選に参加しました.

その他詳しい競技ルールは下記リンクをご覧ください.

プログラミング部門|パソコン甲子園2015

過去の成績

このブログはつい最近始めたものであるため,過去の成績についても触れておきます.

1年時:2問正解で予選敗退(この時は構造体もユーザ定義関数も理解してなかったな…)

2年時:4問正解で予選敗退(新潟県内順位一位でした)

因みに新潟県は毎年参加チームが少なく,2年時は長岡高専から3チーム,他2校からそれぞれ2チームぐらい(?)でした.

今年の結果とかいろいろ

結果は予選敗退でした.県内順位は1~3位のどれかかと思います.

具体的に

実際に書いたコードは晒しません.

今年の予選問題は計10問でした. 作戦ってわけでもないけど,過去の経験から最初の2問は1人で解ける問題だったので1人で解くことに. 1問目は楽勝.2問目は凡ミスをしてしまい誤答回数が2となる. チームを組んでくれた相方には誠に申し訳ない.

3問目と4問目は割と簡単だった記憶がある(でもあまり覚えてない). 5問目は少しつまづいてしまった.最終的には正解できたが,誤答回数は+2(この時点で誤答回数は4).

6問目は随時更新される順位表を見ても避けているチームが多かった. しかし,挑戦してみることに.…………無理だった.誤答回数は+3(この時点で誤答回数は7). おそらく出力結果は正しいプログラムを組むことができたが,実行時間オーバーではじかれた.

ここで時間終了.

6問目より7問目を解いてるチームが多かったので6問目は早いとこあきらめて7問目に取り掛かればよかった. 7問目が解けていれば地域枠で本選に挑めたかもしれない.

最後に

パソコン甲子園はこれで最後でした.最後だから本選にはいきたかったがまあ,しょうがないかな. 準備不足と知識不足だったと思います.

プロコンのほうやらないと...