読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城文発に参加してきた

8/28(金)から8/30(日)まで ひたちなか市文化会館 で開催された文発に参加してきました.

関東信越地区高専表会,通称は文発. 長岡,福島,茨城,小山,群馬,木更津,サレジオ,産技品川,東京の 計9高専の文科系の部活の発表会であり,交流会です. 各校持ち回りで毎年夏休みに開催されています. 今年で40回目の割と歴史のあるイベントです.

文発全体の様子は下記を参照ください.

関東甲信信越地区 文化発表会 in 茨城(準備日) - Togetterまとめ

関東甲信信越地区 文化発表会 in 茨城(1日目) - Togetterまとめ

関東甲信信越地区 文化発表会 in 茨城(2日目) - Togetterまとめ

ものすごい数の高専生が集まるイベントを3日連続でまとめていただいたレモン氏,お疲れ様です.

ここではなかじ個人の振り返りを行います.

1日目(準備日)

長岡出発は8:30,5時間ちょっとで会場に到着しました.

長岡高専電算機部ブースに移動後,ブースの設営を開始. と言ってもモニタを設置,展示ゲームの動作確認のみであったためあっさり終了.

その後目の前にセブンとファミマがあるホテルへ移動し, もろもろやってから就寝しました.

なお,長岡高専がホテルへ移動後開会式なるものが開催されていたことについては触れないことにします.

2日目(文発初日)

会場へ移動し,ブースの設営(前日ホテルへ持って帰ったノートPCの立ち上げ等)を行った結果,次のような配置になりました.

展示するゲームはマリオみたいなゲームと弾幕STGの2つです.

ブースへ来たお客さんの相手をしつつ他のブースも回っていたら展示終了時刻の17:00になりました.

その次は中夜祭です.

いろいろと内容の濃い会となりました. 内容は文発まとめ(2日目)に丸投げします.

3日目(文発最終日)

2日目と同様にブースの設営後,同様にお客さんの相手をしつつ 他のブースを回っていたら撤収完了時刻の14:00に. 長岡高専は他高専とは違い,閉会式前に撤退でした. 閉会式,落とし物会には参加してみたかったです.

まとめ

部の方針について

個人制作の作品を展示した結果, ある一人の部員が当日のデバッグ作業に追われるということになってしまいました (ちょっと部員個人に丸投げ感が強かったかな…). 電算機部では部員が少ないこと,部員個人のできる言語がバラバラなことなどを理由に チーム開発を避けてきてた感が否めません(なかじ個人の考え). これからは,Gitなどのシステムも活用しつつチーム開発をどんどん進めていきたいなと考えています.

文発の運営について

関東信越地区高専文化発表会(通称文発)は今回の茨城文発で40回を数える歴史あるイベントです. しかし,主管校によって「運営のうまさ」と言うと語弊があるかもしれないけど, 「参加生徒の満足感」に差があると思います.

この原因として文発運営のノウハウがうまく受け継がれないことが考えられます. 現状,持ち回りで開催される文発は運営経験者が再び運営委員になることは不可能です. でもこれは「一つの高専内では」の話で,他高専には文発運営経験者がいっぱい在籍しています. 過去の文発運営のノウハウをうまいこと受け継ぐことのできるシステムを 構築できればどんどん素晴らしい文発になっていくのではないかと考えます.

最後に

初めてはてなブログの記事を書いてみました. 日本語力の低さに絶望しました. あと真面目なことを書いてちょっと恥ずかしいです.

これからちょくちょく記事を書いていこうと思います.